ツーリングのお供に!あると安心アイテム

こんにちは、岡本@営業担当です

ここ数週間、週末が雨に祟られていますが、皆様はバイクでツーリングに出掛けてますか?

ツーリングと言えば、明日は、待ちに待った?杉並店ツーリング!
参加される皆様と岡本@営業担当の日頃の行いなのか?
先週から雨マークだらけだった週間予報で、明日だけ晴れマーク点灯中です!!
天気予報の急変が無いことを願います。


さて、本題です。

ツーリング中のトラブルで意外と多いのが、

タイヤのパンク

困った経験をお持ちのお客様も1人や2人ではないと思います。


そんな時、とっても便利で助かる安心アイテムが

↓↓コチラ↓↓
1428721995654.jpg
MOTUL TYRE REPAIR  販売価格:2,398円(税込)

幸いなことに今まで一度もお世話になったことはありませんが、お店のツーリング時には、毎回、必ず2本は用意して出掛けているんですよ!


使い方は、至って簡単!!

① 良く振る
1428721996517.jpg

② エアバルブを上に持ってくる ⇒ TYRE REPAIRのノズルとエアバルブをシッカリと接続 ⇒迷いは禁物、一気に全部注入~!!
1428721997334.jpg

③ 注入後、速やかに10分程度低速(30km/h程度)でゆっくりと走行する。
  ココ大切です! そのまま放置すると、開いた穴に溶剤が入らず、折角入れた空気が抜けてしまいます・・・
  タイヤのサイズにもよりますが、低速走行に支障がない程度の空気圧まで充填できます。

④ 低速での走行後、空気の漏れが止まっていることを確認して、ガソリンスタンド等で空気圧を調整して下さい。
  少しずつ空気が抜けることもあるので、規定値より少しだけ多めに入れて下さい。
  
⑤ ①~④は、あくまでも走行可能にするための応急処置です。数百kmは走行可能と記載されていますが、1日も早くパンク修理もしくはタイヤ交換をして下さい。

※1 可能であれば、タイヤに刺さっているクギ等を抜いてから使用して下さい。
※2 パンク穴の大きさや形状によっては、空気の抜けを止めることが出来ません。

写真は、スポークホイールのチューブ入りタイヤですが、チューブタイヤ・チューブレスタイヤのどちらにでも使用できます。


コレを1本持っているだけで、その場に立ち尽くすか、前に進めるかの明暗を分ける、ツーリング時のマストアイテムです。

従来のパンク修理キットよりも簡単に応急処置ができますし、修理時間も大幅に節約できますよ。

走行距離が伸びるゴールデンウィークも控えています。

走行距離が伸びる=パンクの確率が上がる、です。

「やっちまったぁ・・・(ToT)」と後悔する前に、ケースやバッグに1本入れておきましょう。
BMW Motorrad ディーラー 株式会社テクノコシダ
東京都杉並区桃井1-39-1 TEL03-5303-7501

Motorrad Suginami

Author:Motorrad Suginami
2014年7月1日に移転拡大致しました!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス
お問い合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:

お問合せ内容:

リンク