FC2ブログ

みんな気になるR1200RSのロー・ハイシートの比較!!

皆様こんにちは!

モトラッド杉並店 石田です!

今回はここ最近よくご相談いただくR1200RS「シート」に関してローシートハイシートの比較写真が撮れたので、簡単にですがまとめてみました!
※個人的な主観を入れている部分もある為、あくまで”参考”にして下さい。
 写真で跨っている人間のスペック:身長172cm・体重68kg:B型
 サービスフロント赤野間に「アゴがルパンの銭形みたいだね」といじられる埼玉県出身の29歳。




まずR1200RSで標準装備しているローシート
シート高は760mm
IMG_1282.jpg


そしてハイシートになると
シート高が820mmにアップします。
IMG_1279.jpg



横から見たローシートとハイシートの比較
IMG_1280.jpg

一見するとだいぶ高さが変わりますが、シートの中央が山状に盛り上がる為、股の湾曲にフィットしてくれます!

IMG_1286.jpg

跨っている写真の足つきを見ていただくと分かりますが、正直足付きは大きく変わりません。
多少カカトが浮く程度です。

IMG_1281.jpg





それぞれのメリットデメリット

ローシート(760mm)」
メリット
・信号待ち等の停車時、足付きがとても良く安定する為、多少バランスが崩れても怖くない
・シートは極力低い方が体格に合う方はローシートの方が良い

デメリット
・シートの厚さが薄い為、長時間座っているとお尻疲れてくる事がある
・身長が高くなればなる程ヒザの曲がりがキツくなる為、ヒザ裏が疲れてくる。


ハイシート(820mm)」
メリット
・シートが肉厚になる為、お尻が痛くなりづらい
・ヒザの曲がりが軽減される為、長距離走った時、足が疲れづらい

デメリット
・シート高が上がる為、停車時の足付きが多少悪くなる
・標準装備ではない為、購入する必要がある




普段の街乗りや、通勤等で使用する場合は「足付きが良いので心配なく停車出来る」ローシートがオススメ。
ツーリング等長距離を走る場合は「足や、お尻の疲れを軽減し、乗り心地が良くなる」ハイシートがオススメ。

シート高が上がればもちろん足付きは悪くなりますが、実際ツーリングで遠くまで走る場合、シートが高い方が足の曲がりが軽減される為、足の疲れが少なくなります。

個人的には、両足の指の付け根が地面に着くなら「ハイシート」にした方が乗り心地が良いと思います。
あとはハイシートを購入しても、ノーマルのシートは勿論お返ししているので、普段乗りは「ローシート」でツーリングの時は「ハイシート」に付け替えるのもいいと思います!!



皆様いかがでしたでしょうか??
僕自身R1200RSがとても好きなので、普段から色々調べますが、ローシートとハイシートを比較した画像は少ないです。
R1200RSをご購入検討されている方に是非とも参考にして頂きたいと思って今回ブログに書きました!
R1200RSはとても乗りやすいバイクで、街乗りからツーリングサーキットまで何でもこなすオールインワンモデルです。
必ずや乗った方を満足させてくれるバイクなので、一度見に来て下さい!

それではいつかまた、別の事を比べてみますね!!

See You!!

BMW Motorrad ディーラー 株式会社テクノコシダ
東京都杉並区桃井1-39-1 TEL03-5303-7501

Motorrad Suginami

Author:Motorrad Suginami
2014年7月1日に移転拡大致しました!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセス
お問い合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:

お問合せ内容:

リンク